FC2ブログ

アラフォーナース、リサのブログ

ナースの日記です。仕事はまじめに、家庭ではぼんやり、エッチのときはそれなりに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セックスレス

毎日、エッチな内容ばかり書いてると、

リサが生まれつきエッチかと勘違いされてしまう(笑)。

こんな夫婦でもセックスレスの期間はあったんです。

どこの恋人同士でも、だいたいが付き合い始めは、レスのことはないでしょう・・・。

リサたちは、付き合って1ヶ月で初エッチ。

初エッチから結婚まで、4ヶ月という、スピード婚。

授かり婚ではないのですが・・・。

今思えば、今より

ずっとあっさりしたエッチをしてました。

結婚して、1年半で妊娠。

そう、世間でもあるようにそこからがセックスレスの始まりです。

妊娠中は一度もエッチせず。

出産後は怖いのと、赤ちゃんが気になるのと、全く濡れない。。。。

リサが欲情しない。

もうひとり子供がほしいだけに、子作りのためのエッチ。。

主人は色々とトライしてくれました。

まず、リサが家向きじゃない、

と赤ちゃんがいても保育園つきの病院の仕事を了解してくれた。

二人で外食したり、家事もいっぱい手伝ってくれたし。

子育ても協力的。

でもリサは、エッチは誘いの8割ぐらいを断り・・・・。

濡れないからゼリーみたいなの塗られたり。

出産後は体に自信もなくなったけど、主人はいっぱい褒めてくれた。

そう、

「お乳は垂れてないよ。可愛くて、大好き。」

「お腹も、大丈夫。触ると気持ち良くて好きだよ。」

こんな感じで、体のことも、いっぱい褒めてくれた。

全くレスではなかったけど、でも、リサはどうやって断ろうかといつも考えてたの。

エッチするしないで、喧嘩したこともあるよ~~。

欲情しないし、濡れないし、もう女も終わりで、

これからは母親として生きていくんだ~~(笑)

結局8年近く、したくないことが多くて、よく喧嘩になっていました(涙)

何がきっかけか、本当にここ数年のことです。。。

今、思い出してみると、

①主人の作戦(家事分担・大人のおもちゃ・褒めちぎり・デート・欲情を態度に出さない)

②主人と寝室を一緒に戻した(数年リサは子供と3人で・・・)

③たくやくんとの浮気(一般的にはお勧めでない・・・)

リサの場合は、主人がしつこく誘ってくれたから、感謝です。

普通はあれだけ断り続けると、男のほうも嫌になるだろうなって(笑)

しかも、今に至っては、ブログを書いたり、写真を撮ったり、エッチなコメントをもらったり。。。

皆様のおかげで、リサはどんどんエッチに育っております。。

写真を見るとお尻だけが、育っているみたい??

IMG_0175.jpg


もっと、リサがエッチになれるように、

これからも、育てて下さいね。






スポンサーサイト
[PR]

休日

今日はリサも仕事が休み。

主人も子供も家にいて、

久しぶりの一家団欒(笑)

ずっと一緒に、主人といてさりげなくスキンシップ。

いつもより早い夕食、お風呂。

子供が寝たら、主人が

「写真を撮ろうか」

って。

あー、良かった。

リサが誘うのかな、どうかな。

コメントでもそうしたほうがいいって。

どきどき。。。

してたんです。(ほっ)

そして、写真を撮ったら、いつも通りの展開へ。。

今日もいっぱい、写真撮られた・・・。

主人はしばらく忙しいようなので、ブログに写真を載せるのは、数日後??

今日は、前回撮った写真です。

色々なポーズをした後だったから、結構感じているときです。

ベビードール、着たままで、カメラと言葉で苛められているときです。

どうでもない格好なんだけど、

IMG_0163.jpg

すでに、

体中が痺れていたの。









我慢

ここのところ、お風呂は主人と二人ではいる。

リサの帰りが遅くなっても、ほとんど待っていてくれる。

別に、毎日エッチなことを、しているわけではないのよ~。

リサが、髪の毛と顔を自分で洗ったら、体を洗ってくれるの。

それだけ・・・・。

それも、毎回、事務的に。

順番も決まっている。

手、胸、背中、左足、右足、足の指、あそこ、おしり。

「はい、背中は終わり。次は?違うよ。順番覚えてね。」

こんな感じ。

冷たい。

欲情してる顔ではない。

でも、あそこを洗うときは、ビラビラを1枚ずつ丁寧に洗ってくれる。

指で広げて、クリの周りも、ビラビラも、観察するように・・・・。

今日もそうだった。

そして、そのときのリサの反応を見ている。

「はい。次は? お尻をこっちにむけて・・・。」

浴槽に手を付いて、お尻を突き出した。

ぷりっとしたお尻だけでなく、穴も石鹸を泡立てて、指できれいにしてくれる。

いつもは穴の周辺だけだけど、今日はお尻の穴の皺を伸ばすように、

ゆっくりやさしく時間をかけて洗ってくれた。

感じてしまった。

声は出さなかったけど、

腰をくねらせてしまった。

その反応を主人は見逃さなかった。

指を穴にもっていくと、ゆっくり挿入してきた。

石鹸が付いているので、にゅるって、入ってくる。

「あっ。」

お尻の穴は嫌だったので、腰を引いたけど、指はリサのお尻の穴から離れない。

ぐぐっ・・・

て、入ってくるのがわかる。

「あ、いや。お願い。。。。嫌なの・・・。」

ちょっと、入れられたことはあったけど、今日みたいに深くなかった。

しかも、まだ入れようとしている。

ちょっと、怖くなって後ろをむいて、主人の顔を見て必死に訴えた。

「力を抜いて。」

「やだやだ。もう入れないで。あああ。。いやいや。」

「僕には気持ちよさそうに見えるよ」

どこまで指が入ったのかは、わからない。

変な気分だった。

何かが我慢できない気持ちになった。

ここで、指はゆっくり抜かれてしまった。

「立って、ここでおしっこしてごらん」

「えっ・・・。何??」

「ほら、自分でおま○こ広げて。おしっこが出ているところ、見せて。」

「・・・なんで~。リサいや。それは無理・・・。」

「しなさい。立って。はい、次は自分でおま○こ広げて。そう。

おしっこ出して。」

言われたとおり、・・・・・してしまった。

立って、おま○こ広げて、おしっこが出ているところを主人に見てもらった。

「はぁ。。はぁ。。。。んん。」

息が荒くなって・・・。

すごく、

すごく濡れてしまった。

「リサ、濡れてるよ。エッチだなぁ。」

あきれたように主人が言う。

そして、何もなかったように、お風呂から出て行ってしまった。

主人も勃っていたのに。

そして、もう寝ていいる。

ひどい。

ひどい。

きっと、明日も、同じようなことをして、リサの反応を見て、そのまま何もしないと思う。

数日間、リサは我慢をしないといけない。

リサが

「クリ、舐めて。お願い。おちんちんいれて~。」

こう、言うのを待っているのかもしれない。

言った事はないけど。

我慢できるかな。

ブログ書いていたら、思い出しちゃって、濡れてるよ~。

ひとりエッチして、寝ます絵文字名を入力してください

写真がないと、つまらないので、前に撮ったのを、載せます。

皆様、いつもコメントありがとうございます。

おやすみなさい。。。。

IMG_0171.jpg






ちょっと休憩

ここのところ、エッチな内容でした。

自分で読んでいて恥ずかしくなってしまいましたキャッ

今日は休憩です・・・。

相変わらず仕事も忙しく、そして忘年会も来月に入ると、すでに予定が4回・・・・。

まるでおっさんのような、日々ですうぅ~~

最近、パソコンと携帯のメールで、字を書く機会がうんと減りました。

なんと、今日

「詳細」

という漢字が、出てこなかったんですごめんなさい!あせ

数年前までは、看護記録を書くのに、まだ字を書いていたんですけどね。

電子カルテ導入になり、ますますパソコン・・・。

発展途上の体・・・、なんて書いてますけど、

頭は退行・・・・、

ですね。

快感③(最終回)

主人は表情を変えず、リサを撮り続ける。

寝転んだ主人の顔を、またぐように命令され、その通りにする。

IMG_0200.jpg


リサのあそこになんとか当たっていた、三角の布を横にずらして、指を沿わす。

くちゅ。。。

「あんん。」

「リサ、何もしてないのに、もうこんなに濡れているよ。リサは淫乱だね。」

主人が指でやさしく、愛撫する。

しばらくすると、くちゅくちゅと、いやらしい音が響く。

体の中から沸きあがる欲望を抑えきれずに、主人の下着をずりおろし、シックスナインの体位で、

おちんちんにむさぼりついてしまった・・・。

「ああん。もっと、もっとして~~。」

主人の顔に、リサのあそこが舐めやすいように、ぐぐって押し付けた。

紐のような下着も取られ、舌でじらすようにゆっくり舐める。

リサもおちんちんの先から後ろ、と舐めながら声が出てしまう。

「あああ。。。んん。」

リサを仰向けにすると、本格的にクリを舐めてきて、あっという間に逝ってしまった。

こうなると、

とめることができない。

お乳も耳も、主人の舌が生き物みたいに這ってきて、リサの息が荒くなってくる。

今日はなかなか入れてくれない。

入れてくれない。。。

入れてほしい。。。

無意識に主人の腰に足をまわし、おちんちんを入れやすいようにあそこを押し付けていた。

主人は無言で、おちんちんでリサのあそこを触る。

早く入れてほしいのに、おちんちんの先をくちゅくちゅ動かしているだけ。

早くいれて。。。

入れて。。。

入れて。。。

「あああ。お願い、ね。ね。」

「どうしてほしいの?」

「・・・入れて。入れて。早くぅ・・・。お願い、入れて。。」

息が荒くなって、声にならない。

やっと、やっと、

ゆっくり、硬いものがにゅるん、と入ってきた。

「ああんん。。。あっ。んん。」

入ってきただけで、体中がしびれる。

主人が腰を動かす度に、悲鳴のような声を出してしまった。

気持ちいい。

気持ちいい。

もっと突いて。

突いて。。。

今日のリサは変。

おかしい。

主人は突きながら、クリにローターを当ててきた。

ヴィ~~ン。。。

今日はだめ。

これ以上感じたらリサ、おかしくなっちゃうよ。。。。

あとは、あまり良く覚えていない・・・・。

気持ちよくて、体中がくがく震えて、狂ったように主人を求めた。

友達の旦那様とキスしたから興奮しているのか、

ベビードールに興奮しているのか、

主人が冷たいから興奮しているのか、

よく分からない。

そう、家で忘年会して友達の旦那様と盛り上がっていたのが気に入らないのか、

リサの酔っ払った姿が気に入らないのか、

ますます冷たくなっていた。

リサに興味がない、という主人にすごく興奮してしまう。

もっと、

苛めてほしい。











快感②

リサはこんなに興奮しているのに、主人は何も感じてないのかな・・。

「もっと、足を広げて・・・。」

IMG_0178.jpg


「ブログで他の人に見てもらうんでしょ。」

IMG_0179.jpg


「リサのお○んこ、どうなってるの?」

「リサの指で触ってみて。」

IMG_0180.jpg

「ん?どうしたの??」

「んん。。。ああ・・・。」

IMG_0182.jpg


「僕は何も触ってないよ。中はどうなってるの?」

「あああ、うううんん。。。いや。。」

IMG_0183.jpg


言葉にならない。

主人の意地悪は続く・・・・。

「リサはエッチだよ。淫乱だ。」



快感①

主人が頼んでいたベビードールが来たらしい。

「リサ、今日はこれを着て写真を撮ろう」

「えっ・・・。」

IMG_0146.jpg


「下・・・。Tバックで、後ろ紐だけ・・・?」

こうして、写真撮影が始まった。

着てみたら、上は可愛い・・・。

IMG_0151.jpg


不思議なもので、最初に撮ってもらったときより、

今のほうが感じちゃう。

主人の命令口調と、シャッター音、フラッシュ・・・・。

体位を変えるたびに、紐があそこにくい込んでいく・・・。

「はああ~~。んん・・・。」

息が荒くなってくる。

そんなリサを、主人が冷たく見下ろす。

我慢できない。

エッチ写真

ブログを始めるとき、

最初のプロフィールの写真には乳首が写っていた。

その写真は、結婚10年のとき主人と二人でお泊りしたときに、

主人からお願いされて、撮ったもの。

それをリサが使った。

ブログをしたい、とリサが主人に言うと

「したら良いよ。でも、僕は見ないからね。だからリサの正直に感じたこととか、したこととか
エッチなこと、いっぱい書いたら良いよ。本当のことを書くほうが、リサも楽しいと思うからね。」


と、罠かな?

と思うようなことを言った。

でも、本当に見てないようだ。

主人の言った通り本当のことを書くのは楽しい。

それから、日記の中にも写真を入れたくなって、主人にお願いして、今に至っている。

そのときに、プロフィールではこの写真を使っている、って話したら

「これに変えなさい」

と怖い顔して言われ、眼科の手術器械の写真になってしまった(笑)

「ブログに載せる写真は、いっぱい撮ってあげるよ。ブログのフォルダを作るから、その中からリサが好きなのを選んで使ったら良いよ。」

どんな写真でも良い訳ではなかった。

写真を撮ったら、次の日にはフォルダに入っている。

サイズも小さくなっているし、

乳首やあそこは光やらハートがついていた。

うふふふ。

他の人に見られるの、嫌なのかな。

クールだと思っていたけど・・・・。

そこで、気づいたけど、主人の良いと思う写真と、リサが良いと思う写真って、違う。

「リサ、この写真いや。お腹の贅肉が気になる。これもいや。こんなに足開いてちょっと、
毛が見えてるよー。」

「えっ??お腹大丈夫だよ。足も開かないと、エッチじゃないよ。毛もこれぐらいなら良いよ。」


しかも、エッチに思える写真に違いがある。

主人は女の人の局所アップとか、おちんちんが入っている
アップとか好きな様子。

リサは、正直エッチとは思わない。

友達は主人に、そんな写真を見せられて、気持ち悪くなったそう・・・・。

リサと主人の趣味が違うのか、世の中の男と女が違うのか・・・・。

リサは、局所だけじゃなくて全体が写っていたり、

話の流れが分かるような写真に興奮するなぁ。

最近、写真を撮っていたら、エッチに突入。

ってことは、

「今日ブログの写真とって。」

と言うのは、

「エッチして~~。」

てこと??

今度からちょっと、言い方変えよう・・・。

IMG_0106.jpg

これも、結局自分で触って、その気になってしまって・・・・。

くちゅくちゅ。。。。

まず、クリで逝かされてしまった。

クリで逝っちゃうと、リサのスタートボタンが押されてしまう。

本当に、最近

体が、おかしい。







リサのプロフィールです

リサ

Author:リサ
名 前 :リサ
年 齢 :アラフォー
職 業 :看護師
身 長 :156cm(小さい・・・)
血液型:B型(+)
    
結婚14年にして、まだまだ体は発展途上です。
エッチなことをして感じることを、素直にリサの写真入り
(カメラマンはジンさん)で書いてます。

このブログはアダルトな内容を含みますので、18歳未満は見ちゃだめですよ。

リサの最新記事です

コメントありがとうございます

リサのカレンダーです

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

くろねこ時計です

KireiDa

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

Youtube音楽PV集Ⅲ



presented by Youtube音楽PV

月別アーカイブです

リサのカテゴリです

はじめまして (1)
ジンさん(夫)とのエッチ (69)
ジンさん(夫)とのスキンシップ (43)
ちょっとエッチな日常 (44)
エッチなひとりごと (36)
リサのひとりごと (37)
MEさん(今の好きな人)のこと (19)
ナースのお仕事 (18)
ご紹介ありがとうございます (3)
たくやくん(かつての不倫相手)とのエッチ (5)
未分類 (3)

いつも訪問ありがとうございます

現在の訪問人数です

現在の閲覧者数:

アクセスランキングです

[ジャンルランキング]
アダルト
10826位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
人妻
445位
アクセスランキングを見る>>

リンクです

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。